SRT講習 橋梁アドバンス編

首都圏の建築物でご活躍の皆様がお越しくださいました。
鉛直面でのアクセスはご専門でいらっしゃったので、橋梁のロープアクセスをご体験いただきました。
P9260034.JPGP9260037.JPGP9260043.JPGP9260046.JPGP9260056.JPGP9260061.JPGP9260064.JPGP9270069.JPGP9270085.JPGP9270086.JPGP9270099.JPGP9270105.JPG
なんと日本ガラスクリーニング選手権のチャンピオンが来てくださいました!!
P9260066.JPG
お仕事のご安全をお祈りしております。
2024/02/28 10:43 Update

SRT講習 橋梁編

鋼鉄道橋がご専門のエンジニアの方々に講習においでいただきました。

ドローンが発達する昨今、専門のエンジニアの方が直接調査に赴かれることが求められていると感じます。
P2050509.JPGP2050517.JPGP2050519.JPGP2060529.JPGP2060536.JPGP2060537.JPGP2060539.JPGP2060548.JPGP2060551.JPG

ご活躍をお祈りしております。
2024/02/26 9:50 Update

お知らせ

うちで手ほどきさせていただいたロープエンジニアの方が技術を研鑽されこのたび
「ロープワーク テクニカル トレーニング スクール」を開設されます。

ご誠実で見識豊かなやさしい先生がご丁寧にご指導くださいます!

お問い合わせは、広島県福山市 螢宗璽謄奪スコーポレーション 小野様 まで(084-999-3981)

ロープテックジャパンが応援申し上げます。

001.jpg
2024/02/21 19:00 Update

レスキュー訓練

今年もレスキュー訓練の季節がやってきました。

普段は使うことのない技術なので、現場の業務がないこの時期にはみっちりおさらいをして、さらに新技術開発を行います。
P2140611.JPG
P2140610.JPGP2140613.JPG

さらに今春からはケンテックシステムズさんhttps://nsc-power-ascender.kentechsystems.net/のパワーアッセンダーproを導入しました。

大きさは相撲取りの握りこぶし。

マキタのドリルドライバーで駆動するので、手持ち工具とのバッテリーの互換性がすばらしいです。

P2170616.JPGP2170618.JPG

思えば20数年前、世の中にASAPが初めて出回った時にみんな言いました。
「これにドリル付けたら電動でのぼっていけるやん」

結果、様々な困難と問題を解決されて、そのアイデアを実現させたのはケンテックさんだけでした。


思いつくのは誰でもできますが、信念をもって実現されたケンテックさんには最大の敬意と尊敬を感じております!
2024/02/20 10:51 Update

橋梁点検お手伝い

東京湾にかかるランドマークになるような立派な橋の調査のお手伝いに伺いました。
中路トラスとでもいうべき独特の構造です。
image0.jpeg
実際にぶら下がってみると、デカすぎて全容が見えません!!
P1290454.JPGP1290471.JPGP1290469.JPG
名誉なお仕事をさせていただきました!
2024/02/15 12:40 Update
 Home