現地SRTリギング指導

関西地方の山奥に手ほどきに伺いました。

深い谷を延々とPC箱桁の高架橋でぶち抜いています!
006.jpg009.jpg014.jpg021.jpg024.jpg030.jpg031.jpg042.jpg043.jpg045.jpg057.jpg069.jpg073.jpg075.jpg080.jpg099.jpg104.jpg

もう私が手ほどきさせていただくことがないほど、皆さんお見事にロープをお使いになります!

嬉しい限りです!!
2019/03/08 17:57 Update

現地SRTリギング指導

中部地方各所に現地指導に伺いました。

湖面が凍ったダム湖に架かる橋は鼻水だだもれ、
005.jpg007.jpg006.jpg

秋晴れのトラスは支点も多く、快適快適・・・
001.jpg010.jpg018.jpg021.jpg026.jpg028.jpg032.jpg036.jpg037.jpg041.jpg045.jpg

耐候性鋼材は特にロープやスリングの傷みが早いです。
008.jpg
2019/03/08 17:59 Update

現地SRTリギング指導

ひきつづき海上橋梁の現地指導のご紹介です。
高所作業車を使うことができない海上の橋脚はロープを使用した点検の対象です。
海上なので橋軸直行方向にロープを渡すためには木登り用の装備も使います。
011.jpg022.jpg006.jpg010.jpg003.jpg002.jpg
2019/03/08 14:41 Update

現地SRTリギング指導

海洋斜張橋に現場指導にうかがいました。

A型構造の主塔でした。
016.jpg

迷路のような内部の検査廊を抜けて、主塔頂部に向かいます。
P1280001.jpg063.jpg062.jpg

塔頂は絶景です。
050.jpg051.jpg055.jpg059.jpg

いよいよ主塔躯体と斜張ケーブルの調査です。
026.jpg035.jpg042.jpg092.jpg101.jpg112.jpg118.jpg

桁下面にもアプローチしてゆきます。
180.jpg202.jpg156.jpg190.jpg071.jpg078.jpg142.jpg

立派な斜張橋でした。
2019/02/10 10:41 Update

出張SRT講習

実務現場で手ほどきさせていただく業務が続いております。
003.jpg008.jpg010.jpg011.jpg012.jpg022.jpg024.jpg027.jpg029.jpg038.jpg040.jpg042.jpg043.jpg044.jpg045.jpg046.jpg047.jpg
2019/01/20 11:03 Update
 Home