お知らせ

春にお知らせしておりましたとおり、本日から講習料金を変更いたします。

講師報酬が30000円/日、傷害保険料が3090円/人、となります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ロープテックジャパン 関
2017/08/01 9:39 Update

現地SRTリギング指導

海に架かる長大橋の調査にお呼びいただきました!

太平洋を眺望する見事な橋梁でした。
000208.jpg

まずは橋面からアプローチ。
0001.jpg

高欄の外側には転落防止柵も併設されていて、これを外してアプローチします。
0002.jpg00066.jpg

あとは絶景を楽しみながらお仕事お仕事・・・
000106.jpg000140.jpg000206.jpg00024.jpg0003.jpg00042.jpg00048.jpg00076.jpg00087.jpg

床版底面にアプローチするために、反対側を降りたパートナーとロープを受け渡して、セルフチロリアンで自己展張していきます。
000168.jpg000180.jpg00062.jpg

久しぶりにときめいた時間でした!!!
2017/07/29 9:45 Update

SRT講習 橋梁編

遠く九州から講習においでいただきました。

既にロープを使って業務を行っておられ、十分なご経験をお持ちでいらっしゃいました。

基礎的なことを軽く確認させていただいた後、橋梁に特化した技術を手ほどきさせていただきました。

0001.jpg00014.jpg00015.jpg00022.jpg00029.jpg00032.jpg00039.jpg00044.jpg0005.jpg0006.jpg00073.jpg00076.jpg00079.jpg0008.jpg00085.jpg00087.jpg

ご経験豊富でおられたので、サクサク進みました。
00046.jpg00050.jpg00051.jpg00052.jpg00054.jpg00066.jpg

おつかれさまでした。
00068.jpg
お仕事のご発展とご安全をお祈りしております。
2017/07/25 13:05 Update

SRT講習 橋梁編

中国地方から講習においでいただきました。

弊社起業当初にお越しいただいて、いち早くロープ技術を導入された会社様の新しいスタッフのお二方がお越しくださいました。

おいでいただいた方それぞれにあった方法で手ほどきさせていただきます。

繰り返すべきところは念入りに、ご理解が速く余裕があれば少し上位の技術もあわせて手ほどきさせていただきます。
00010.jpg00017.jpg00024.jpg0003.jpg00031.jpg00033.jpg00038.jpg00041.jpg00046.jpg00050.jpg00059.jpg00066.jpg0007.jpg

訓練塔で身に付けていただいた技術は、実際の現場で実践してこそその必要性を認識いただけ、身について行かれます。

000100.jpg00073.jpg00080.jpg00086.jpg00089.jpg00095.jpg

お見事でした。

お仕事のご安全をお祈りしております。
2017/07/14 13:59 Update

オンロープレスキュー講習

これも春のお話ですが、特別協力会社:(株)きぃすとんさんに技術講習会に呼んでいただきました。
0001.jpg0003.jpg0004.jpg0005.jpg

新人の方々にオンロープレスキューを手ほどきさせていただきました。
00015.jpg00022.jpg00030.jpg00033.jpg00037.jpg00039.jpg00041.jpg00056.jpg0008.jpg

シングルロープテクニックではレスキューの場合、予備のロープがあるとは限りません。

要救助者の体重がかかったタウトなロープを下降して救助を行うことも想定して訓練を行います。

さらに、一本しかないロープを切って救出の時間を短縮したり、下方に降ろせない場合(下が水面など)は、要救助者を連れて、ロープを登高します。

ロープが一本しかないからこそ、細心の注意とスレンダーなシステムで救助を行います。

00056.jpg00066.jpg00070.jpg0008.jpg0009.jpg00092.jpg

一般的には下方テラスに降ろすことができればオンロープレスキュー完了です。
00088.jpg

この講習ばかりは、女性は女性同士でやってもらわないと、恥ずかしくて・・・・(/ω\)
00089.jpg

お仕事のご安全をお祈りしております。
2017/07/06 8:58 Update
    Home