メッセージ欄

分類 【出張SRT講習】 で検索

一覧で表示する

出張SRT講習 in 小笠原・最終回

母島での野外実習は、法枠工の斜面で行いました。

まずは、上方の自然斜面でのアンカーの組み立てから始まります。
0001326.jpg0001328.jpg0001329.jpg

斜面肩の遷急部で、ロープが擦れないように、あらかじめロープのライン取りを高い位置に上げておくのがコツです。
やむを得ない場合にはプロテクターを使用します。
0001331.jpg0001341.jpg0001347.jpg

ロープと下降器を2セット使ってのV型リギングで、平面上の移動も練習していただきます。
0001359.jpg0001364.jpg

さらに、法面肩の遷急部でロープを持ち上げるため、簡易なチロリアンブリッジを応用します。
みなさんで相談しながら、ちゃんとリギングできるようになっていただきました。
0001371.jpg0001374.jpg0001377.jpg0001388.jpg0001403.jpg0001411.jpg

レンジャーさんたちはとても意欲的で、木登りもやってみたいとのこと。

日が暮れるまで、SRTを応用した簡易な木登りを経験いただきました。
0001416.jpg0001417.jpg

母島での講習はこの実習で終わり、母島滞在最終日は散歩する時間がありました。

いろんな花が咲いてたり、
0001434.jpg0001435.jpg0001436.jpg0001447.jpg

小笠原トカゲやアフリカマイマイなど、本土では見たことがない生き物ばかりです。
0001439.jpg0001485.jpg

クジラが見れるかと期待しましたが、まだ来ていなかったようです。
0001466.jpg

竜舌蘭やタコの木も初めて見ました。
0001470.jpg0001471.jpg

海岸に出てみると、なんと浜の砂はすべて有孔虫の殻とサンゴのかけらでできていました。
0001442.jpg0001446.jpg

さぁいよいよ帰途に就きます。

母島レンジャーの方々がお見送りしてくださいました。

(^_^)/~
0001493.jpg0001496.jpg

父島に帰ると、おがさわら丸が出港の準備をしていました。
0001506.jpg0001511.jpg

父島レンジャーの皆さんも豪華お見送りくださいました。(^_^)/~
0001521.jpg

皆さん、ありがとうございましたーーー!!!

お土産に頂いた島寿司、おいしゅうございました。<m(__)m>

0001531.jpg

また1000Kmの船旅です。
0001536.jpg

竹芝には海上保安庁の巡視船が2隻も(≧▽≦)。
0001563.jpg

新幹線に乗って滋賀に帰ってきたら、
0001566.jpg

山が雪化粧していました。
0001567.jpg
2016/01/28 16:00 Update

出張SRT講習 in 小笠原・母島

父島での講習を終えて、母島に渡る船に乗りました。

父島レンジャーの皆さんが見送ってくださいました。
000939.jpg

父島を離れて・・・・
000949.jpg

船に乗ること2時間。

母島に着きました。
000973.jpg

基礎講習の場所はこちらも支庁舎でさせていただきました。

支庁舎二階からは港が望めます。
000979.jpg

母島では、レンジャーさんと土木課の職員さんの4名様に手ほどきさせていただきました。

会議室をお借りして、まず座学を。
0001318.jpg000975.jpg000976.jpg

さぁーて、支庁舎の2階バルコニーから、ぶら下がります。
0001056.jpg0001067.jpg0001075.jpg0001081.jpg0001102.jpg0001116.jpg0001170.jpg0001242.jpg0001253.jpg0001271.jpg0001288.jpg0001292.jpg0001312.jpg000998.jpg

バルコニーの腰壁の板金がやけどするほど暑かったです。

熱中症、一歩手前でした。

こんなきれいな花が咲いていました。
0001298.jpg

仕上げは法枠の法面でちょっと凝ったリギングを・・・・
2016/01/26 11:12 Update

出張SRT講習 in 小笠原

小笠原、父島の東京都レンジャーさんのSRT講習、いよいよ野外実習です。

きれいなきれいな海際の岩壁です!
000353.jpg

南国独特の植生が茂る森からリギングを始めます。
000356.jpg000357.jpg

豊富な植生を縫うように降りていきます。
風化した火山角礫岩がボロボロと雨のように降ってきます。
落ちそうなものは、落としてから降りていくのが鉄則です。
000359.jpg000375.jpg000382.jpg000402.jpg

崖面を降りきったら、そこには秘密の浜辺が・・・・
000395.jpg000583.jpg

さらに遷急点の越え方を集中的に学んでいただきました。
000418.jpg000447.jpg000453.jpg000634.jpg000671.jpg000689.jpg

場所を変えて、広い法面のためのV型リギングを実習いただきました。
000700.jpg000733.jpg000741.jpg000774.jpg000778.jpg

最後にもういっちょ、海食崖で仕上げです。
000794.jpg000795.jpg000801.jpg000808.jpg000844.jpg

ちょっと怖かったようですが、皆さんうまくなりました!!
000813.jpg

みんなそれぞれの苦労談義に花が咲きます。
000885.jpg

気持ちのいい帰り道。
000892.jpg

おつかれさまでしたーー!
000898.jpg

さぁ、次は母島に渡ります〜〜。
2016/01/22 15:02 Update

出張SRT講習 in 小笠原

いよいよ、父島での講習が始まりました。

基礎動作の練習は小笠原支庁舎の駐車場で。
000319.jpg000185.jpg
00085.jpg

カタツムリや南国の花が目につきます。
000134.jpg000139.jpg

レンジャーの皆さん、当然運動能力は抜群、メキメキ進みます。
000102.jpg000117.jpg000120.jpg000123.jpg000128.jpg000163.jpg000198.jpg000200.jpg000278.jpg

空バックのかっこいい写真が撮れました。
000212.jpg000232.jpg000251.jpg

ここで少し場所を変えて、市庁舎の正面玄関で!
000500.jpg

正面玄関でチロリアンブリッジを張らせてもらいました。
000329.jpg000340.jpg000514.jpg000518.jpg

ちなみに今回の支点は「レンジャー号」にご担当いただきました。

かっこいいですね。
000298.jpg000297.jpg

次回はいよいよ海岸の岩壁を降りまくりますー。

(^_^)/~
2016/01/13 12:28 Update

出張SRT講習

朝早くに起きて出発。
0001.jpg

新幹線に乗って北へ。
0002.jpg

富士山を見ながらもう少し北へ。
0005.jpg

東京の港からフェリーに乗って。
00012.jpg

瀬戸大橋みたいな橋の下をくぐって。
00020.jpg

海上保安庁の巡視船にときめいて。
00024.jpg

一晩寝たら。
00045.jpg


南の島に着きましたーー!!!!
00055.jpg00057.jpg00058.jpg00061.jpg

なんと、今回出張講習に伺ったのは、竹芝港から南に1000Km離れた東京都小笠原村の父島・母島です!!
00081.jpg00082.jpg00083.jpg

東京都レンジャーの皆さんにシングルロープ技術をお伝えする名誉に与りました。

離島ゆえの固有種の多さ・多様性から世界遺産に指定された小笠原には、その環境保全のために東京都の特別な職員さん「東京都レンジャー」さんが勤務しておられます。

レンジャーさんたちは、島固有の生態を保全するために、外来種の侵入・繁茂と日々戦っておられます。

小笠原は外洋の火山島のため、崖面が多く分布しています。

崖面での調査や除草作業にはロープが欠かせません。

そこで、SRT技術をお伝えすることになりました。


島に着いたら、早速座学の準備、準備、準備。
00068.jpg00069.jpg00071.jpg00072.jpg00073.jpg

島に滞在できる時間は10日間。

その間に父島・母島両島で、レンジャーさんと都の職員さん合計8名様にSRTを習得していただかなくてはなりません。

さぁ、離島での講習が始まりましたーー。
2016/01/06 10:08 Update
    Home