メッセージ欄

分類 【SRT講習 橋梁編】 で検索

一覧で表示する

SRT講習 橋梁編

関東地方からSRT講習にお越しいただきました。

鋼鉄道橋をご専門にしていらっしゃる会社様のお二人でした。
00016.jpg00019.jpg0002.jpg00053.jpg00073.jpg

先だってオンロープレスキューを手ほどきさせていただいたお二人のお仕事仲間でいらっしゃいます。

ご一緒においでくださいました(嬉)。
0007.jpg0008.jpg

実習もご一緒に。
000106.jpg000121.jpg000126.jpg00087.jpg

調査・点検は、本来ご専門の知識・技術を持っておられる方がなさるお仕事と考えます。

ロープ技術をもっとご専門家の皆様に気軽に使っていただきたいと考えております。

皆様のお仕事のご安全をお祈りしております。
2017/08/20 15:23 Update

SRT講習 橋梁編

遠く九州から講習においでいただきました。

既にロープを使って業務を行っておられ、十分なご経験をお持ちでいらっしゃいました。

基礎的なことを軽く確認させていただいた後、橋梁に特化した技術を手ほどきさせていただきました。

0001.jpg00014.jpg00015.jpg00022.jpg00029.jpg00032.jpg00039.jpg00044.jpg0005.jpg0006.jpg00073.jpg00076.jpg00079.jpg0008.jpg00085.jpg00087.jpg

ご経験豊富でおられたので、サクサク進みました。
00046.jpg00050.jpg00051.jpg00052.jpg00054.jpg00066.jpg

おつかれさまでした。
00068.jpg
お仕事のご発展とご安全をお祈りしております。
2017/07/25 13:05 Update

SRT講習 橋梁編

中国地方から講習においでいただきました。

弊社起業当初にお越しいただいて、いち早くロープ技術を導入された会社様の新しいスタッフのお二方がお越しくださいました。

おいでいただいた方それぞれにあった方法で手ほどきさせていただきます。

繰り返すべきところは念入りに、ご理解が速く余裕があれば少し上位の技術もあわせて手ほどきさせていただきます。
00010.jpg00017.jpg00024.jpg0003.jpg00031.jpg00033.jpg00038.jpg00041.jpg00046.jpg00050.jpg00059.jpg00066.jpg0007.jpg

訓練塔で身に付けていただいた技術は、実際の現場で実践してこそその必要性を認識いただけ、身について行かれます。

000100.jpg00073.jpg00080.jpg00086.jpg00089.jpg00095.jpg

お見事でした。

お仕事のご安全をお祈りしております。
2017/07/14 13:59 Update

SRT講習 橋梁編

首都東京から講習においでいただきました。

ビルメンテナンスがご本業でいらっしゃるロープ技術者の方々でした。

橋梁点検では、ビルメンテナンスとは少し違う技術を使いますので、そちらに重点を置いて手ほどきさせていただきました。
00011.jpg00017.jpg00025.jpg00028.jpg00030.jpg0004.jpg00041.jpg0009.jpg

橋軸直交方向への移動、横桁の通過など、橋梁でなくては使わない技術をご紹介しました。

普段からロープを自在に使っておられるヘビーユーザー様でしたので、少しデモンストレーションを見ていただくだけで、軽く実践していただけます(゚Д゚;)
00057.jpg00059.jpg00078.jpg00082.jpg
000101.jpg000104.jpg

お見事でした!!

お仕事のご安全をお祈りしております。
2017/07/02 11:40 Update

SRT講習 橋梁編

長期出張からもどって参りました。

講習のご紹介がたまっております。。

まだ春の頃のことです。m(__)m

中国地方で、ロープを使って業務を行っておられるロープユーザーさんでした。

ご専門がビルクリーニングのお仕事とのことで、今回は橋梁でのロープテクニックを手ほどきさせていただきました。

ご立派なヘビーロープユーザー様でしたので、手ほどきさせていただくこちらがドキドキしました(笑)。

逆にビルクリーニング現場でのテクニックなどをお教えいただきました。

まずは基本を確認させていただきます。
00013.jpg0002.jpg00034.jpg00040.jpg00044.jpg0005.jpg0009.jpg
カンペキです。

次に、手が届かない支点に対する、少し上位のテクニックを・・
00024.jpg00028.jpg

お一人でおいでいただいたことと、既にアドバンスのロープユーザーさんでいらっしゃったので、講習は最速で進みました。

早速、橋梁実習に。
000106.jpg000115.jpg000150.jpg000173.jpg000190.jpg00057.jpg00063.jpg00073.jpg00099.jpg

速い!

追いつかれるかと思いました(汗)。

昔話「三枚のお札」のように、横桁という障害物を投げつけてみました。
00080.jpg00083.jpg00088.jpg00094.jpg

速い、速すぎる!!

赤い彗星かと思いました(汗(゚Д゚;))。

まだたっぷり時間が残っています。

もう一橋行きました。
000200.jpg

ポステンのT桁橋です。

ちょっと橋台でゴソゴソすると・・・・・
000197.jpg

なんということでしょう!!
橋軸方向にスイスイスイスイ・・・
000208.jpg000213.jpg000222.jpg000241.jpg

まだ、時間があまっています!!

えーい、オンロープレスキューだーーー!
000273.jpg000280.jpg

これほど進んだ講習は初めてでした・・・・

確実に習得してくださっている手ごたえをビシビシ感じて、とても嬉しい限りでした。

どうぞ存分にご活躍くださいませ。

お仕事のご安全をお祈りしております。
2017/06/16 11:12 Update
    Home