メッセージ欄

分類 【現地リギング指導】 で検索

一覧で表示する

現地SRTリギング指導

中部地方各所に現地指導に伺いました。

湖面が凍ったダム湖に架かる橋は鼻水だだもれ、
005.jpg007.jpg006.jpg

秋晴れのトラスは支点も多く、快適快適・・・
001.jpg010.jpg018.jpg021.jpg026.jpg028.jpg032.jpg036.jpg037.jpg041.jpg045.jpg

耐候性鋼材は特にロープやスリングの傷みが早いです。
008.jpg
2019/03/08 17:59 Update

現地SRTリギング指導

ひきつづき海上橋梁の現地指導のご紹介です。
高所作業車を使うことができない海上の橋脚はロープを使用した点検の対象です。
海上なので橋軸直行方向にロープを渡すためには木登り用の装備も使います。
011.jpg022.jpg006.jpg010.jpg003.jpg002.jpg
2019/03/08 14:41 Update

現場SRT指導

継続して手ほどきさせていただいている会社さまの現地指導に伺いました。
105.jpg110.jpg117.jpg128.jpg130.jpg143.jpg146.jpgimage.jpeg121.jpg
2018/11/18 12:15 Update

現地リギング指導

年度末だった先月は、関西各所に現地指導に伺いました。

トラス、アーチ、鈑桁・・・いろいろいろ、楽しく指導させていただきました。

同じタイプの橋でも、ちょっとサイズが違う(手が届くか届かないか)だけで、採用する技術が全く変わったりもします。

ロープは奥が深いです・・・・・
001.jpg007.jpg008.jpg009.jpg012.jpg016.jpg018.jpg022.jpg026.jpg029.jpg
2018/04/19 12:43 Update

現地リギング指導

近畿、東海、東北、北陸、あちこちあちこちあっちこっちに現場SRT指導に伺いました。

ポステンT桁橋、鋼アーチ橋、鈑桁、PCアーチ橋、吊橋、いろいろいろいろいろいろありました。

橋の規模とタイプで採用するロープ配置は大きく変わります。

現場で瞬時に見極めて、適切な作戦・道具をチョイスします。

どんな橋でも何とかなります!

みなさん、作戦の立案・実行とも、もう私よりも早く適切に実行してくださいます。

技術を手ほどきさせていただいた身としては、こんなうれしいことはありません。
002.jpg005.jpg007.jpg010.jpg015.jpg021.jpg023.jpg025.jpg030.jpg041.jpg060.jpg061.jpg067.jpg076.jpg078.jpg093.jpg098.jpg099.jpg101.jpg102.jpg103.jpg108.jpg124.jpg137.jpg145.jpg

これからも存分にご活躍くださいませ!!
2018/03/07 13:57 Update
 Home