メッセージ欄

分類 【出張SRT講習】 で検索

一覧で表示する

出張SRT講習

北海道に講習にお呼びいただきました。

フェリーに車を積んで、20時間の船旅です。
0003.jpg0004.jpg0008.jpg0007.jpg

4社様合同で順次、お持ちのご経験に合わせて講習をさせていただきました。

まずは初心者の方々に手ほどきさせていただきます。
000104.jpg000119.jpg000130.jpg000139.jpg000144.jpg000159.jpg00016.jpg000168.jpg00023.jpg00030.jpg00039.jpg00043.jpg00048.jpg00065.jpg

修了実習は近隣の鋼橋で行わせていただきました。

皆さんお見事に一径間NRTで通過してくださいました。
000179.jpg000180.jpg000182.jpg000185.jpg000195.jpg000198.jpg000205.jpg000208.jpg000213.jpg000217.jpg

お仕事のご安全をお祈りしております。
2017/09/11 12:08 Update

出張SRT講習 in 静岡

静岡に出張講習に呼んでいただきました。

足場業務や曳家がご専門の会社様でした。

皆さん、現役の鳶職の方々でしたので、体感のよさは絶品でした。

うちとそっくりの訓練塔も作っていただきました!!

なんと2時間でできたとのこと。。
00001.jpg

倉庫の物量の圧倒的なこと!!
000096.jpg

ご用意いただいた訓練塔で始まり始まりです。
0000106.jpg000013.jpg000017.jpg000022.jpg000038.jpg000044.jpg000048.jpg000053.jpg000063.jpg000069.jpg000073.jpg000079.jpg00009.jpg000094.jpg000098.jpg

最後の実習は、機材倉庫の鋼材を鋼橋に見立てて指導させていただきました。
0000126.jpg0000139.jpg0000150.jpg

お仕事のご安全をお祈りしております。
2016/11/29 9:45 Update

出張講習 in 北海道

北海道に出張講習に呼んでいただきました。

コンクリート構造物の調査・補強工事をご専門にしておられる三社様に合同で講習させていただきました。

うちご一社の螢ぅ離戰奪スさんは自社の社屋内に訓練施設を持っておられ、この施設をお借りして講習させていただきました。

以前、お三方には滋賀においでいただいてSRTスタンダードコースは受講いただいておりましたので、思い出しとホイストコースを指導させていただきました。

00001.JPG0000182.jpg000025.JPG000027.jpg000033.jpg000060.jpg

腕では決して持ち上がらない100Kgの重りも・・・・
0000153.jpg

上方に支点を取って、効率のいいプーリーでカウンターウェイトを使うと、楽勝で持ち上がります。
0000154.jpg

これを基本として、必要なシステムを追加すると、橋梁の路盤面から床版底面まで100Kgの重量物を搬送することができるようになります!
0000208.jpg0000233.jpg0000250.jpg0000318.jpg

地覆の張り出し部を担当する「人間ディビエーション」役や、床版底面での「引き込みホーリング」役に当たると、ありえない姿勢での作業が求められます(笑)。
0000281.jpg0000283.jpg0000289.jpg0000305.jpg0000318.jpg
大成功!!

ちょっと時間に余裕があったので、オンロープレスキューのさわりを少しだけ。。。
0000346.jpg0000349.jpg0000398.jpg

そして、締めは実際の橋梁で実習です。

皆さん、既にフックとV型リギングが自在にお使いになれるので、張り出しの大きな地覆も、主桁の裏側への回り込みも、横桁の橋軸方向への通過も難なくこなしていただきました。
0000402.jpg0000416.jpg0000440.jpg0000445.jpg0000450.jpg0000458.jpg0000477.jpg

お見事でございました!!
0000499.jpg
2016/07/28 12:28 Update

出張SRT講習 in 北海道

北海道の出張SRT講習から戻ってまいりました。

とりあえずのご報告です。

詳しいご紹介は後ほど―。

0000418.JPG0000887.JPG0000985.JPG

せっかくなので、息子にちょっと早い夏休みを取ってもらって、化石掘りにも行ってきましたー。

P7040611.JPGP7040616.JPGP7130726.JPG
2016/07/14 9:17 Update

出張SRT講習 in 小笠原・最終回

母島での野外実習は、法枠工の斜面で行いました。

まずは、上方の自然斜面でのアンカーの組み立てから始まります。
0001326.jpg0001328.jpg0001329.jpg

斜面肩の遷急部で、ロープが擦れないように、あらかじめロープのライン取りを高い位置に上げておくのがコツです。
やむを得ない場合にはプロテクターを使用します。
0001331.jpg0001341.jpg0001347.jpg

ロープと下降器を2セット使ってのV型リギングで、平面上の移動も練習していただきます。
0001359.jpg0001364.jpg

さらに、法面肩の遷急部でロープを持ち上げるため、簡易なチロリアンブリッジを応用します。
みなさんで相談しながら、ちゃんとリギングできるようになっていただきました。
0001371.jpg0001374.jpg0001377.jpg0001388.jpg0001403.jpg0001411.jpg

レンジャーさんたちはとても意欲的で、木登りもやってみたいとのこと。

日が暮れるまで、SRTを応用した簡易な木登りを経験いただきました。
0001416.jpg0001417.jpg

母島での講習はこの実習で終わり、母島滞在最終日は散歩する時間がありました。

いろんな花が咲いてたり、
0001434.jpg0001435.jpg0001436.jpg0001447.jpg

小笠原トカゲやアフリカマイマイなど、本土では見たことがない生き物ばかりです。
0001439.jpg0001485.jpg

クジラが見れるかと期待しましたが、まだ来ていなかったようです。
0001466.jpg

竜舌蘭やタコの木も初めて見ました。
0001470.jpg0001471.jpg

海岸に出てみると、なんと浜の砂はすべて有孔虫の殻とサンゴのかけらでできていました。
0001442.jpg0001446.jpg

さぁいよいよ帰途に就きます。

母島レンジャーの方々がお見送りしてくださいました。

(^_^)/~
0001493.jpg0001496.jpg

父島に帰ると、おがさわら丸が出港の準備をしていました。
0001506.jpg0001511.jpg

父島レンジャーの皆さんも豪華お見送りくださいました。(^_^)/~
0001521.jpg

皆さん、ありがとうございましたーーー!!!

お土産に頂いた島寿司、おいしゅうございました。<m(__)m>

0001531.jpg

また1000Kmの船旅です。
0001536.jpg

竹芝には海上保安庁の巡視船が2隻も(≧▽≦)。
0001563.jpg

新幹線に乗って滋賀に帰ってきたら、
0001566.jpg

山が雪化粧していました。
0001567.jpg
2016/01/28 16:00 Update
 Home