メッセージ欄

分類 【洞窟】 で検索

一覧で表示する

洞窟王とレスキュー検討会

またまた洞窟王:吉田勝次さんがお仲間と一緒に来てくれました。

https://yoshidakatsuji.info/

現在開発中のオンロープレスキュー技術の運用試験にご協力いただきました。

P8100001.JPGP8100004.JPGP8100005.JPGP8100007.JPGP8100008.JPGP8100010.JPGP8100013.JPGP8100015.JPGP8100017.JPGP8100026.JPGP8100030.JPGP8100035.JPGP8100039.JPGP8100043.JPGP8100047.JPG

とりあえず納得できるものになりました。

細かいところをさらに練り上げていきます。

吉田さん、ありがとう!
2021/08/14 3:59 Update

洞窟アシスト

SRT技術が熟練された方には、竪穴洞窟探検のアシストをさせていただくことがあります。

四国の山中にある深さ約30mの竪穴にお連れしました。

洞窟の入口はゴルジュ状の谷底に開いています。

まず谷の側壁を下降して、谷底の洞口にアプローチします。
P6020011.jpgP6020012.jpg
image0.jpg

グリップアンカーを支点にしてリギングします。
image4.jpgP6020022.jpg

リギングの指導もさせていただきながら、並んで降りて行きます。
image2.jpgP6020025.jpgP6020029.jpgP6020033.jpgP6020039.jpgP6020043.jpgP6020072.jpg

なんと洞窟内には、その天井部から水流が流れ込んでいて、高さ30mの洞窟滝となっています。

流入洞口とは別の入口から入って、滝のすぐ隣を降りて行きます。




滝の下まで降りたら、さらにトラバースして、もう1ピッチ下降します。

頁岩の薄層を頻繁に挟む石灰質片岩なので、有効なアンカーを打てる個所が限られています。

なんとかアルパインスタイルのリギングに仕上げました。
P6020045.jpgP6020047.jpgP6020052.jpgP6020053.jpgP6020055.jpgP6020058.jpgP6020064.jpgP6020067.jpg

おつかれさまでした!!
image0.jpeg
2021/08/01 11:42 Update

洞窟王

古い友人が遊びに来てくれました。

彼が「洞窟王」と呼ばれる前からのお付き合いです。

P4250206.jpg

日本ケイビング連盟代表の吉田勝次さんです。

いろんなテレビ番組に出演されて、いまや日本でもっとも有名な洞窟探検家です。

http://www.caving.jp/

私が皆さんに手ほどきさせてもらっているシングルロープテクニックは、もとはといえば洞窟探検の技術です。

私のところの技術は、産業用に応用したSRTですが、洞窟探検という極限の環境では搬入できるギアが限られているので、プリミティブな技術が脈々と息づいています。

今回は、うちで開発したオンロープレスキュー技術を吉田さんに体験してもらってご意見をいただきました。

P4250208.jpgP4250211.jpgP4250213.jpgP4250218.jpgP4250219.jpgP4250223.jpg

吉田さんの洞窟海外遠征のえげつない話をたくさん聞いて、久しぶりに現役で洞窟探検してた時のことをつらつらと思いだしました(笑)。

P4250224.jpg

吉田さん、youtubeをちゃんと始めたんだそうです。

見てあげてください。

https://www.youtube.com/channel/UCewgYIPJBgApevHdwzDFNSQ
2021/05/01 17:55 Update

洞窟調査

日本を代表する大洞窟の調査のお手伝いをさせていただきました。

最近、洞窟の天井部に大規模な新空洞が発見され、測量の結果、隣の洞窟と約20mまで近づいていることがわかりました。

今回は隣の洞窟から大洞窟に向けてアタックしていきます。

まずは隣接する洞窟のMM穴へ降りていきます。こちらも深さ100m以上の立派な竪穴です。
001.jpg003.jpg005.jpg

MM穴の最深部で煙追跡調査を行い、空気の流れを観察します。

発煙筒を焚きます。
007.jpg010.jpg

あいにく洞窟内の空気はほとんど停滞していて、煙の流れを観察する前に視界がなくなってしまいました。
008.jpg

視界が30冂度となり、ちょっとした暗夜行路でした。(汗)

何とか無事に戻ってきました。
011.jpg012.jpg013.jpg

残念ながら今回はAY洞との接続とはなりませんでしたが、つながっていることは確実だと思われます。楽しみです!

友人の洞窟秘密基地に泊めていただきました!
014.jpg
2019/09/01 15:28 Update

洞窟

久しぶりに洞窟に行ってまいりました。
re.jpg
2018/08/25 23:03 Update
 Home