SRT講習

海外からSRT講習においでいただきました。

といっても、外国人の方ではありません。

海外で事業を行っておられる日本の企業にお勤めの方々でした。

なんでも、事業先の国で岩壁の調査を行われるとのことで、SRT習得のためにわざわざ帰国してお越しいただきました。
0066.jpg0008.jpg0025.jpg0032.jpg0044.jpg0135.jpg0164.jpg0173.jpg

SRTはもともと、洞窟の竪穴を探検するための技術です。

自然の岩壁面でのSRTは、橋やダムなどの構造物と違い、対応すべき不確定要素が多く、よりオリジナルのSRTに近いものです。

自然の岩壁面は当然一つ一つ違っていて、その現場に応じて臨機応変にリギングしなくてはなりません。

いろいろな岩壁の形状をできるだけたくさん経験していただきたいのですが、講習の日程は限られておりますので、どうしても典型的なものに限られてしまいます。

0196.jpg0200.jpg0225.jpg0230.jpg0236.jpg0256.jpg0266.jpg0268.jpg0272.jpg0295.jpg0333.jpg0421.jpg

時間の許す限りご経験いただいて、今回の講習は終了となりました。

この時は、まさか海外の調査対象岩壁で現場指導をさせていただくことになろうとは・・・・。
2015/11/20 14:29 Update
 « Previous   Home   Next »