アドバンス編+橋梁実践編

遠く鳥取から、上位講習においでいただきました。

橋梁点検を多く手掛けておられる会社の社長さんはじめ、お三方においでいただきました。
00002.jpg

一般的なSRTは十分に習得・実践しておられ、今回は特に橋梁に特化したロープアクセス技術を学んでいただきました。

プーリー効率とプルスタイルを考え、最も効果的なブーストの組み立て方を選んでいただきます。
000010.jpg00004.jpg00008.jpg

適切なブーストが組めるようになると、チロリアンブリッジを張ったり、
0000105.jpg000020.jpg000088.jpg

重量物や要救助者のホーリングができるようになります。
0000130.jpg0000141.jpg0000509.jpg0000517.jpg0000524.jpg

さらに、アンカーを打つことができないコンクリート橋の調査には単管などで仮設橋を作って移動させます。

これは、チーム全員がトラバースとホーリングができないと、運用できません。
0000142.jpg0000151.jpg0000173.jpg0000193.jpg0000213.jpg0000224.jpg0000273.jpg000032.jpg0000357.jpg0000392.jpg

さーて実習です、
0000537.jpg0000619.jpg0000628.jpg0000654.jpg0000666.jpg0000775.jpg0000806.jpg

おつかれさまでした。

お仕事のご安全をお祈りしております。
2016/06/07 6:13 Update
 « Previous   Home   Next »