出張講習 in 北海道

北海道に出張講習に呼んでいただきました。

コンクリート構造物の調査・補強工事をご専門にしておられる三社様に合同で講習させていただきました。

うちご一社の螢ぅ離戰奪スさんは自社の社屋内に訓練施設を持っておられ、この施設をお借りして講習させていただきました。

以前、お三方には滋賀においでいただいてSRTスタンダードコースは受講いただいておりましたので、思い出しとホイストコースを指導させていただきました。

00001.JPG0000182.jpg000025.JPG000027.jpg000033.jpg000060.jpg

腕では決して持ち上がらない100Kgの重りも・・・・
0000153.jpg

上方に支点を取って、効率のいいプーリーでカウンターウェイトを使うと、楽勝で持ち上がります。
0000154.jpg

これを基本として、必要なシステムを追加すると、橋梁の路盤面から床版底面まで100Kgの重量物を搬送することができるようになります!
0000208.jpg0000233.jpg0000250.jpg0000318.jpg

地覆の張り出し部を担当する「人間ディビエーション」役や、床版底面での「引き込みホーリング」役に当たると、ありえない姿勢での作業が求められます(笑)。
0000281.jpg0000283.jpg0000289.jpg0000305.jpg0000318.jpg
大成功!!

ちょっと時間に余裕があったので、オンロープレスキューのさわりを少しだけ。。。
0000346.jpg0000349.jpg0000398.jpg

そして、締めは実際の橋梁で実習です。

皆さん、既にフックとV型リギングが自在にお使いになれるので、張り出しの大きな地覆も、主桁の裏側への回り込みも、横桁の橋軸方向への通過も難なくこなしていただきました。
0000402.jpg0000416.jpg0000440.jpg0000445.jpg0000450.jpg0000458.jpg0000477.jpg

お見事でございました!!
0000499.jpg
2016/07/28 12:28 Update
 « Previous   Home   Next »