現地SRTリギング指導

河口にかかるポステンT桁橋の調査に、現場ロープ指導で呼んでいただきました。

なるべくアンカーを打たずに調査を行う方針でしたので、必殺技を使ってみました。

ロープテクニックだけにこだわらず、思いつくものはなんでもハイブリットにして取り入れます。

万一新素材が破断しても、ロープが安全装置となって確保してくれるように構築します。

一径間20mのポステン橋、15分で橋軸方向に渡ることができました!!

大成功!!!

00001.jpg0000120.jpg0000138.jpg0000150.jpg0000182.jpg0000215.jpg0000231.jpg0000242.jpg000026.jpg000053.jpg000056.jpg000062.jpg000072.jpg000079.jpg000086.jpg000099.jpg
みなさん、おつかれさまでした。
0000253.jpg
2016/12/28 20:05 Update
 « Previous   Home   Next »