SRT講習 橋梁編

日本各地に「ロープでないとアクセスできない橋梁」があり、ロープ技術をお求めになる橋梁技術者の方に多数おいでいただきます。

今回は、遠く北海道からSRT講習においでいただきました。

まずは基本から、訓練塔で確実に身に着けていただきます。
000107.jpg00012.jpg000128.jpg00024.jpg0003.jpg00039.jpg00054.jpg00074.jpg

習得いただいた技術を現場で運用いただきます。
000178.jpg000191.jpg000209.jpg000224.jpg000245.jpg

橋梁の種類によって使うべきロープ技術が異なってきます。
少し上位の技術を取り入れて、改めて訓練です。
000263.jpg000269.jpg000287.jpg
現場で運用してみます。000329.jpg


さてさて、一般的にはここでひと区切りなのですが、今回ななんと、北海道に現地指導に伺いました。

000360.jpg000368.jpg000377.jpg000379.jpg
人道橋に太ーい添架物が通っていたので、桁下は狭いこと狭いこと・・・
000384.jpg000394.jpg

鈑桁の横桁通過はやはりひと苦労です。。
000406.jpg000412.jpg000414.jpg000418.jpg000427.jpg
でもお見事に通過していただけました!!


もう一丁、ホロー桁も橋軸方向に渡ってみました。
ジャミングアンカーの軸をずらさないように、鉛直に荷重するように・・・
000446.jpg000462.jpg

お見事でした!!

お仕事のご安全をお祈りしております。
000398.jpg
2017/11/26 2:52 Update
 Home   Next »