オンロープレスキュー+ホイスト講習

長くお付き合いいただいているお客様に、オンロープレスキューとホイストのおさらい講習においでいただきました。

オンロープレスキューでは様々なシチュエーションが考えられます。

要救助者を下に降ろせるか、上に引き上げないといけないか?

救助者はサブロープを持っているか?

要救助者は下降中か登行中か?

下方ロープが固定されているか?

などなど・・・

さらに、

救助者な何人いるか?

サブロープは何本あるか?

などの条件の順列組み合わせの数だけ救助方法が異なります。

オンロープレスキューでまず求められるのは、状況判断と最善最速の救助方法の決定です!

オンロープレスキューは、使うことがあってはならない技術ですが、少なくとも年に一度くらいはさらっておいていただかないと、忘れてしまいます。

001.jpg008.jpg014.jpg017.jpg022.jpg029.jpg035.jpg037.jpg

普段から重量物を桁下面まで引き上げられることがあるとのことで、ホイストについては手になじんでいらっしゃいました。

石臼を組み合わせて60圈80圓凌遒魄き上げていただきました。
038.jpg039.jpg050.jpg060.jpg062.jpg070.jpg072.jpg

一番やりたくない、「要救助者をボルトトラバースさせる」工程です!!
075.jpg076.jpg080.jpg082.jpg094.jpg101.jpg113.jpg114.jpg

お見事でした!
2019/08/01 8:14 Update
 « Previous   Home   Next »