オンロープレスキュー検証

洞窟王の吉田さんに教えてもらったレスキュー人形、うちでも導入しました。

https://yoshidakatsuji.info/

砂を充填して、体重約70圈

オンロープレスキュー訓練では、要救助者役を参加者でかわりばんこで担当します。

これはこれで、脱力状態の要救助者の状態を体感するために大切な工程です。

ですが、一日中要救助者役をやっていると、徐々に体が悲鳴をあげてきます。

要救助ダミーは是非導入したかったギアのひとつでした!
P9070002.JPGP9070003.JPGP9070007.JPGP9070010.JPGP9070011.JPGP9070014.JPGP9070016.JPGP9070017.JPGP9070018.JPGP9070022.JPGP9070029.JPG
特に下方に下ろせず、アッセントホイストで上方に連れて登らなくてはならない場合にはとてもしんどいので、救助者は要救助者のことを気にする余裕がなくなってきます。

まずはダミーでムーブを身につけてから要救助者への気遣いをしながらの登高を身につけていただきたいと思います。
2021/09/09 10:46 Update
 « Previous   Home   Next »